auユーザーが格安SIMを利用するには?

今話題の格安SIMですが、auユーザーが受ける恩恵が少ないと言われています。確かに、MVNOの使用する通信回線はNTTdocomoの余剰回線を利用してサービスを展開しています。

また、日本国内そして世界標準的にもdocomoおよびSoftbankの通信方式が主流であり、auの採用する通信方式はマイナーなものになります。ただし、auの通信方式はマイナーでありながら、docomoやSoftbank系の苦手な通信エリアに対応していたり、機械ノイズの多い建物内でも安定した通信が可能です。

しかし、問題は、使用できる端末が非常に少ないことです。docomo系通信方式を利用するSIMフリースマートフォンやキャリア端末、そしてSoftbankのSIMロック解除端末ではau系通信方式を利用できません。一方、auから販売された端末であれば、SIMロックの解除をすることなく使用することが可能です。

そして、auから販売された端末の多くは、意外に高性能なものが多く、2モデル前でも問題なく使用することが可能です。特に中古端末などでも状態の良いものが多く流通しており、2年前に販売された端末で傷の少ないものが6,000円以下で購入可能です。

意外に、auのキャリア端末は数が多いので格安SIMを利用するのであればお勧めです。私自身も、京セラのURABNOのL02を使用していますが、5,000円以下で購入することができました。

非常にねらい目なので、格安SIMに興味のある方は検討することをお勧めします。