温泉水が入っているオールインワン化粧品で美肌の湯の効果を!

メディプラスゲル保湿

 

寒くなって来ると温泉に入ってゆっくり温まりたいですね。

 

温泉の中には美肌に効果があるものもあるので、入った後はお肌がすべすべになって気持ちがいいです。

 

入っただけでお肌がすべすべになるなら、毎日のように入りたいというのが乙女心というものです。

 

でも、現実的にはそうもいかないし・・・と思っていたら、温泉水が入っている化粧品があるじゃないか!ということに気が付きました。

 

そこで、忙しい女子に嬉しいオールインワン化粧品に温泉水が入っているものはないのか調べてみたらあるんですね!

 

美肌効果の温泉水も入って一本で何役もこなしてくれるオールインワン化粧品があるなんて使ってみたいと思いませんか?

 

 

でもその前に、温泉水入りの化粧品は他の化粧品と何が違うのか気になりますね。

 

温泉水の特徴としては、粒子が小さいということがあげられます。

 

なので、お肌への浸透が良いということです。

 

また、温泉水は普通の水に比べて皮脂と混ざりやすいという性質があるので、お肌の表面だけでなくその奥の角質層まで浸透しやすいということが分かっています。

 

 

ではさらに、

 

  1. 温泉水を化粧品に入れるとどんな効果が得られるのか
  2. 泉質による違い

 

についてお話しして、最後に温泉水入りのオールインワン化粧品をご紹介していきます。

 

 

 

温泉水を化粧品に入れるとどんな効果が得られるのか

 

効果としては、次の2つがあげられます。

 

  1. 保湿効果
  2. ピーリング効果

 

 

1.保湿効果

 

温泉水にたくさん含まれているミネラルがこの保湿には大きく関わっています。

 

温泉水のミネラルのバランスは、実は人間の体のミネラルのバランスとほとんど同じということなんです。

 

なので、温泉水はお肌への浸透が良く、保湿効果も上がるということです。

 

化粧品に使われる温泉水は体に近いミネラルバランスのものが選ばれているので、お肌にぴったりの化粧品になるということですね。

 

 

2.ピーリング効果

 

温泉水にピーリング効果があるなんて、びっくりですよね。

 

一般的に私たちが想像しがちな刺激的なピーリングとは違い、温泉水のピーリング効果はとっても優しいのです。

 

お肌に負担をかけることなく、優しく余分な角質だけを落とす効果があるということです。

 

 

では次に温泉の泉質の違いについてもお話ししていきます。

 

 

泉質による違い

 

温泉の泉質については、大きく分けると酸性・中性・アルカリ性の3つがあります。

 

化粧品に使われている温泉水は、弱酸性または弱アルカリ性です。

 

どちらも強すぎるとお肌への刺激があり負担になってしまうので「弱」がちょうどいいのですね。

 

 

(1)弱酸性の温泉水

 

お肌は弱酸性なので、肌なじみが良くて負担をかけないのが弱酸性の温泉水です。

 

酸性の温泉水は、殺菌作用があり、ニキビやアトピーに効果があります。

 

お肌が元々持っている自然治癒力を働かせるという効果があるのですが、酸性が強いとお肌を痛めてしまうことがあります。

 

弱酸性だと敏感肌の方も安心して使うことができるということです。

 

 

(2)弱アルカリ性の温泉水

 

弱アルカリ性の温泉水は、お肌に優しくピーリング効果もあります。

 

アルカリ性の温泉水は、角質を柔らかくする性質があるので、古くなった角質をはがれやすくしてくれます。

 

なので、アルカリ性の温泉に入った後はお肌がすべすべになるんですね。

 

ただ、アルカリ性が強すぎるとお肌が荒れたり、ヒリヒリしてしまうので、お肌に優しい弱アルカリ性のものが化粧品に使われています。

 

 

では、最後に温泉水が入っているオールインワン化粧品をご紹介します。

 

 

温泉水入りのオールインワン化粧品

 

まだ他にもありそうですが、以下に4つご紹介しますね。

 

(1)メディプラスゲル

 

化粧水温泉という別名もある島根県の玉造温泉水が入っているオールインワンゲルです。

 

乾燥と肌摩擦に注目して作られたもので、敏感肌にも優しく美容成分が66種類入っています。

 

>>> メディプラスゲル公式サイトの確認はこちらから!

 

 

(2)潤る温泉水

 

徳島県の賢見温泉水が入っているオールインワンジェルです。

 

海藻由来のゲルを使用。アイクリームや化粧下地にもなるという一本で7役というジェルです。

 

 

(3)ブリリオ

 

鹿児島県の垂水温泉水である温泉水99が入っているオールインワンゲルです。

 

美容・保湿成分が97.6%配合されています。

 

 

(4)美水泉

 

奥出雲の温泉水が入っているオールインワンのモイスチャーゲルです。

 

化粧水・乳液・美容液・保湿クリーム・化粧下地が一本になっています。

 

 

温泉水の良いところを取り入れ、さらにそれぞれこだわりの美容成分を化粧品に配合している、一本で何役も担ってくれるオールインワン化粧品をご紹介しました。

 

 

普段は温泉水入りのオールインワン化粧品でお手入れをしつつ、時には実際に温泉まで足を運んで美肌の湯に入り、いつまでもすべすべのお肌を目指したいですね。

関連ページ

セラミド配合の化粧品は敏感肌ケアに必要?乾燥のメカニズムから解説
セラミド配合の化粧品は敏感肌に必要なのか?敏感肌と乾燥との関係に触れながら、セラミドとはお肌にどんな作用があって化粧品で取るにはどうしたらいいのか?などをご紹介します。